以前「活性酸素」について話したことがありますが、

活性酸素は呼吸をするたびに細胞の中で発生するもので、

多すぎると細胞や遺伝子などを傷つけ、

ガン、脳卒中、狭心症など、さまざまな病気の原因になります。

 

医学博士の白澤卓二氏の話では

活性酸素を消去する「ポリフェノール」が

多く含まれている「りんご」が良いのだそうです。

 

1個あたり260mgのポリフェノールが含まれていて、

ポリフェノールの中でも強力な抗酸化力を誇る

「プロシアニジン」という成分が多く入っているためです。

 

期待できる健康効果

体脂肪低減
脂肪分を燃やす遺伝子を活性化する。

寿命の延長
活性酸素を抑えることで老化を予防する。

美白
シミの素であるメラニンの生成を抑制する。

動脈硬化予防
血管の脂質沈着を抑制し、動脈硬化を予防する。

肉体疲労軽減
筋力がアップする。

 

有効な成分は皮の部分にあるので、

皮を捨てないことが重要なポイントです。

 

男女ともに長寿日本一の長野県はりんごの産地です。

りんごのポリフェノールを多く摂取していることも、

大きな要因かもしれません。

昔から言われている「一日一個りんごを食べれば医者いらず」は

納得できる話なのです。

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。