オシャレと身だしなみの違いをご存じですか?

 

専門家がいうには、オシャレとは自分で評価
するもの、身だしなみとは他人が評価するものだそうです。

 

つまり、オシャレとは特別なアクセサリーを
何か1つ身につけるだけでもよく、
それに自分がひそかに満足することで、
身だしなみは人前で恥をかかないようにすることです。

 

 

服装や履き物、装飾品にかぎらず、
自分の見た目に気をかけるといった意識は、
老化の進行を遅らせることにもつながっています。

 

手っ取り早いのは異性を意識することです。

 

異性が加わる会合などに出席するときは、
大抵の男は身だしなみに気を使います。

 

そして、異性に関心や興味を持つことで、
大脳からドーパミン、オキシトシン、
エストロゲンなどの複数のホルモンが
分泌されて、脳に快感や幸福感を与えてくれます。

 

これらは恋愛ホルモンとも呼ばれ、
自律神経も影響を受けて、ときめいた気分になれます。

 

このときめきを感じる緊張感を持つことが
脳を活性化して、老化の進行を遅らせてくれるのです。

 

つまり、気持ちが若ければ、見た目も若くなるのです。

 

 

久しぶりに会った知人を見て、
白髪が増えていたり、髪が薄くなったりして、
その老けぐあいに、内心ビックリすることが
ありますが、

自分も同じように見られていることを、くれぐれも忘れずに。

 

一応、断っておきますが既婚の場合、
恋愛に深入りはせず、理性をもって行動しましょう。

 

念のためですが。

 

いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。