僕は通勤で自転車に乗って、最寄りの駅まで行っています。

 

自転車に乗っている時間は片道15分程度ですが、
いつも心がけていることがあります。

 

それは、安全第一と時間に余裕を持って家を出ることです。

 

当たり前のことかもしれませんが、
まずは早起きができないとダメですので、慣れるまでは大変です。

 

しかし、早起きして時間にゆとりができると、心にもゆとりができます。

 

ですので僕は、車通りが少ない一番安全なルートを通ります。

 

決して、早く着くために近道もしないし、
黄色の信号を猛スピードで突っ走ったりもしません。

 

余裕をもった一日のスタートはその日を良い方向に導きます。

 

 

ところで、ダイエット目的で自転車を利用している人も多いと思います。

 

しかし、乗り方にも注意しないと効果はでません。

 

坂道でやりがちな立ち漕ぎや重たいギアで
走る行為は、無酸素運動になって筋肉を太くします。

 

無酸素運動になると痩せる前に脂肪が
燃焼されず、筋肉を育てることになるからです。

 

ようするに力を込めた漕ぎ方をしないことです。

 

 

自転車で筋肉をつけずに脂肪を燃焼させるには
できるだけギアを軽くして、
筋肉にかかる負担をなるべくなくし、
有酸素運動になるように心がけることです。

 

軽い負担でスピーディーに漕ぐエアロバイクのようなイメージです。

 

無理のないスピードを維持して漕ぐことが大切です。

 

 

自転車のサドルも両足のつま先が少しだけ
地面につく高さにすると、
前傾姿勢になるので、足だけではなく、
腹筋や二の腕にも負荷が分散されるので全身がシェイプアップされます。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。