日本高血圧学会の最新の高血圧のガイドラインでは

降圧目標値が130/85mmHg未満から緩和されて、

140/90mmHg未満になりました。

他に75才以上の後期高齢者も、

140/90mmHg未満から150/90mmHg未満に緩和されました。

 

米国立心臓肺血液研究所で行われた臨床試験では、

血圧の上の数値が120mmHg未満のグループは

140mmHg未満のグループと比べて、

心筋梗塞や脳卒中の発症頻度と、その関連死が

約30%低下し、全死亡率も約25%少なかったそうです。

 

この結果からも、高血圧は体に悪く、

死亡率が上がることが判明しています。

 

血圧は上がると血管が傷付く可能性が高くなります。

これが脳で起こると脳梗塞、心臓で起こると心筋梗塞になり、

突然死にいたることもあります。

 

オシッコを我慢するだけでも血圧は上がります。

前にフジテレビでやっていたオシッコを我慢する実験では、

プロレスラーの佐々木健介さんが

実験前は135mmHgだったのが、

我慢の限界時では166mmHgまで上がり、

31mmHgも上昇していました。

 

「たかがオシッコ」と侮ることは危険で、

排尿をギリギリまで我慢することは、突然死につながるそうです。

 

我慢しすぎないことが賢明です。

日頃から血圧には意識していたいものです。

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。