突然汚い話ですが、僕は下痢が多い体質でした。

 

それを改善しようと思い、まず冷たい飲み物をできるだけ飲まないように心がけました。

 

普段は温かい飲み物を中心にして、どうしても冷たい飲み物を飲みたい時は、
口の中で常温にしてから飲み込むようにしていました。

 

すると1週間くらいたった頃、下痢に1回もなっていないことに気付きました。

 

今も極力冷たい飲み物を控えるようにしています。

 

 

以前にも記事にしたことがありますが、体を冷やすとさまざまな病気になりやすくなります。

参考:意外と気づいていない冷え性から起きる病気の症状と対策とは?

 

冷たい飲み物で、おなかが冷えると代謝が悪くなると同時に、
エネルギーの消費が悪くなり、内臓脂肪が燃焼をしづらくします。

 

そして、胃の周りが冷たくなると体はそれを守ろうとして周囲に脂肪をつけようとします。

したがって、おなかがポッコリと出やすくなるわけです。

 

 

そして、恐ろしいことに、冷たい飲み物は「脳梗塞・心筋梗塞」の原因になることもあります。

 

それは体が急激に冷えることによって血管が縮み、
さらには血液中の脂質やコレストロールが冷えて固まりやすくなるからです。

そして、血液がドロドロの状態になり、血管の中に血栓ができやすくなることで、脳梗塞や心筋梗塞をまねきます。

 

夏になると熱中症対策で水分補給が奨励されていますが、
冷蔵庫でキンキンに冷えた飲み物を飲む必要はありません。

 

室温程度の冷たさでも十分に効果があります。

 

特に過去に動脈硬化が認められている人は、
冷たい飲み物に気をつけてください。

 

追伸:
僕も使っていますが冷え性の方に
オススメの入浴剤があります。
自然生薬をバランスよく配合したもので、
体が芯まで温まり、お風呂から出たあとも

汗が引かないくらい体のポカポカが持続します。
疲労も回復し、必ずや質の良い睡眠を導いてくれるでしょう。

よかったらお試しください。