寒い季節ですが、あなたは冷え性ですか?

 

冷え性は女性だけではなく男性もなりますし、
自分には関係ないと思っている人が、意外と冷え性だったりします。
ちなみに下記が消化器の冷えから起こる症状です。

シミ・肌荒れ・口内炎・胃腸障害・内臓下垂・便秘・下痢・腹鳴・腹部膨満・痔・慢性皮膚病・腰痛

 

冷え性は、よく冷える体質ということではなく、
血流が悪くなって体温が低いために起こります。

手・足が冷えやすいのは、体温が下がって血液の流れが悪くなると、
体がより重要な内臓や脳を優先して血液を循環させ、手・足は後まわしにするからです。

 

今の時代は冷蔵庫も自動で氷が作れますし、
1年を通して食べ物や飲み物を冷たいまま体に入れることが多くなりました。

 

でも、そのせいで様々な病気にもなりやすくなったのです。

 

体が深部体温を保とうとしている時に冷たいものをそのまま消化器に
流し込むと体温は一気に下がり、体力の消耗も激しくなります。

 

そして、冷え性は、うつ病や自律神経失調症、
他にも貧血、糖尿病、腎炎などの病気のサインだったりもします。

また「冷え」の状態は自然治癒力や免疫機能が弱っているため
風邪を引きやすかったり、病気が治りにくくなります。

 

真夏で体が火照っている時なら話しは別ですが、
普段は冷たい飲み物はできる限り避けたほうが無難です。

 

冷たい水は口の中で常温にして飲むなどして、
極力体内を冷やさないようにしましょう。

 

お風呂もゆっくりお湯につかり、
体を温めるように心がけましょう。

 

この意識を持つだけで、かなり症状が改善されます。

 

追伸:
僕も使っていますが冷え性の方に
オススメの入浴剤があります。
自然生薬をバランスよく配合したもので、
体が芯まで温まり、お風呂から出たあとも

汗が引かないくらい体のポカポカが持続します。
疲労も回復し、必ずや質の良い睡眠を導いてくれるでしょう。

よかったらお試しください。