小学5年生になる息子が毎日なわとびをやっています。

何をやっても三日坊主だったので、

僕は、それ専用のカレンダーを買ってきて、

終わったら○をつけるように言いました。

そうしたら、それが楽しかったらしく、

○が多くなるたびに達成感を感じているようです。

 

それがもう2年以上続いています。

学校で、なわとび大会が毎年あるのですが、

必ずトップの方に入って表彰されるようになりました。

すみません。

親バカですが、継続すれば力になることが理解できたようです。

 

逆に奥さんは、毎年ダイエットを宣言しますが、三日坊主です。

ジョギングも体操も最初だけで長く続いたことはありません。

それを指摘すると、訳の分からない言い訳をして怒り出します。

最近は自分で続かないことがわかっているのか、

ダイエットに挑戦しても宣言しません。

でもよく息子には「何をやっても続かない」と怒っているので、

「よくそんなこと言えるなぁ」と心の中で思っています。

 

継続するということは、なかなか難しいです。

決意、覚悟をしても人間は時間が立つと徐々に忘れていきます。

しかし、今回のように継続すれば表彰されるまでの力がつくと認識できたおかげで、

2年以上も継続ができているのだと思います。

そしてカレンダーをチェックすることで、毎日忘れることがありませんでした。

 

自分のやる気を継続するには、まず考え方の変化と、忘れない工夫が必要です。

僕は、目標の写真を机の上に置いて毎日意識するようにしています。

ぜひ試してみてください。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。