発酵食品が健康に良いことは知られています。

 

その理由は、納豆菌や乳酸菌などの発酵微生物が栄養価を高めているからです。

 

僕は納豆が大好きですが、
納豆は発酵前の大豆と比べると、
遊離アミノ酸が爆発的に増加しています。(良質の納豆は100倍以上)

遊離アミノ酸
体の血管や内臓、筋肉などの元になっている
タンパク質を構成するアミノ酸の代謝をサポートしているもの。

 

さらに、納豆菌が繁殖するとき、
人の成長を促進したり、代謝を活性化する
ビタミンB2も、煮ただけの大豆と比べると10倍も増加します。

 

その他にもビタミンB1やB6、カリシウムや
リン、カリウムなどビタミンやミネラルも豊富です。

 

また、納豆菌には腸内で有毒菌の繁殖を防ぐ力もあります。

 

 

納豆のネバネバには血栓の主成分を
溶解する作用や腸の善玉菌を増やしてくれる
「ナットウキナーゼ」という酵素が入っていることはよく知られています。

 

ナットウキナーゼが活発に働くのが食後の
10~12時間の間のため、夕食に食べると睡眠中に血流を整えてくれるので効果的です。

 

そして、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを減らすことにもつながります。

 

ただ大豆が発酵しただけでこれだけの効果がプラスされる納豆。

 

健康長寿に最適な健康食品です。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。