3月も終わりに近づき、
4月からは新たな住処や新たな部署など
新しい生活が始まる人も多いかと思います。

 

「始まり」というのは、不安もありますが
同時にワクワクする気持ちも大きいものです。

 

始まりがあって終わりがあるわけですが、
人は思い入れのある「終わり」がくると
それまでの過去の感情や栄光、富や利権と
いったものにとらわれたり、
こだわったりしてしまうものです。

そうなると、
次の一歩がなかなか踏み出せなくなります。

 

自然界には始まりもなければ終わりもありません。

あるのは変化しながら続いていく流れだけです。

その流れの中で、
自然界に存在する生き物たちは、その都度、
臨機応変に対応しながら生きながらえてきました。

そこには、何の矛盾もないのです。

 

「終わりは始まり」とも言いますが、
終わった時点からすべてが新たに始まるもの
という気持ちが大切です。

 

過去にこだわることなく、
終わったことは一旦すべてをリセットして
新たな一歩を踏み出すのです。

 

常に「始まり」となる未開の地から未来は開けます。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。