5歳になる息子は毎日寝る前に絵本を読みます。

 

まだ、ひらがなを覚えたばかりで、

一文字、一文字、呪文のように棒読みなので

聞いていると、つい笑ってしまいます。

1年前は、まだ字が読めなかったので、

会社が休みの日は、息子が選んだ本を僕が読んでいました。

何冊も本はあったのですが、

だいたい息子のお気に入りの本は決まっていました。

ある時、僕が本を読んであげていたら、

突然、途中から息子が読みだしたのです。

僕は、「突然字が読めるようになった」と思い、

とても驚きました。

 

でも、実際は違いました。

息子はその本を何回も繰り返し聞いていたので、

その場面、場面のストーリーを覚えてしまっていたのです。

子供なので記憶力が良いのもあると思いますが、

繰り返し聞くことによって、

完全に全体を把握していました。

 

僕も、たまに勉強のための本を読みますが、

ほとんどが一度読んだら終わりにしていました。

今は前に読んだ本をもう一度読み直しています。

そうすると、前回読んだ時には気づかなかったことが出てきたりします。

一度読んでわかっていた気になっていたんですね。

 

完全に自分のものにするには、繰り返すことが重要ですね。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。