健康長寿を目指すなら、
健康な体を作ることはもちろんですが、
心の健康も同様に大切です。

アメリカの研究では、
長生きする人の特徴的な傾向は
「前向き」「楽天的」「のんき」
「感情を素直に表現する」「よく笑う」だそうです。

これを見てもわかるように、
度が過ぎない程度に肩の荷をおろし、
ときには「時間が解決してくれる」くらいの
考えのほうが心の平穏が保たれます。

毎日、仕事のことが頭から離れず、
いつも何かに追い詰められている精神状態は
いつしか健康を阻害します。

少し考え方を変えたり、
ときには生活を変えることも必要でしょう。

 

心の病というと代表的なものに「うつ病」があります。

うつ病には心理学的に、
なりやすい性格が存在します。

うつ病になりやすい性格

  • 気弱で自分の意見を打ち出せない優柔不断な性格。
  • 勉強や仕事をコツコツと真面目にやる性格。
  • 勉強や仕事などを完璧にやらないと気がすまない性格。
  • 部屋がきれいで、遅刻や忘れ物もしない几帳面な性格。
  • 他人への奉仕を重視する親切な性格。

このどれか一つでも当てはまれば、
うつ病になる可能性があります。

 

うつ病の対策には規則正しく、
バランスの取れた食事をすることと
日光をよく浴びることがあげられます。

そして、
力を抜いて構えずに物事と向き合う姿勢も大切です。

冒頭で紹介した長生きする人の特徴を
忘れないでください。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。