僕は食べるスピードが早い方で、

若い時は、ろくにかむこともせず、

ご飯などは口にかき込むように食べていました。

今思えば、かまずに飲むようなイメージです。

 

近年、ゆっくり食べることが健康に生きるために重要なことがわかってきました。

ゆっくりかんで食べるだけでダイエット効果もあります。

よくかむことで脳の満腹中枢が刺激され、

食欲を抑えるとともに、脂肪細胞での分解と燃焼が促進されるからです。

 

腹持ちもよくなるので自然に食欲が落ち着いて、

カロリーの摂取量を抑えることができます。

以前の記事でも書きましたがカロリー摂取を気にせず、

食べ過ぎを続けると短命になります。

参考
疲労回復のために食事を食べ過ぎると逆に疲れる理由

 

アメリカのウィスコンシン大学で行われた研究で、

普通のエサを与えたサルの群れと

カロリーを70%に制限されたサルの群れとで比べると

20年後の生存率は普通のエサを与えたサルは50%、

カロリー制限をされたサルは80%と30%も違った結果がでています。

 

また、かむことで唾液の分泌も活発になります。

唾液には消化酵素や殺菌効果があるので

消化吸収を高め、免疫力をアップさせてくれる効果もあります。

さらには、よくかむことによって脳の血流も増して

ボケ防止や脳梗塞などの予防にも役立つこともわかっています。

 

理想は、ひと口で30回はかむようにして、

30分くらいの時間をかけて食べることがよいですが、

時間がないときは最初のひと口を30回かむだけでも効果があります。

 

最初のひと口をよくかむことで、

胃に食べ物が行くという信号を送ることができ、

消化がスムーズになるからです。

ただゆっくりかむだけでこれだけの効果です。

ぜひ習慣にするように心がけましょう。

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。