ビジネス用語で「インプット」と「アウトプット」という言葉がよく使われます。

インプットは「入力」の意味ですが、

サイト作成で言えば教材などで勉強して自分の知識を増やしていくことです。

アウトプットは「出力」の意味ですが、

サイト作成で言えば、実際の作業にあたります。

 

よく情報収集ばかりやって、満足してしまう人がいます。

インプットばかりしていても、

実際にアウトプットをしないと前に進んでいきません。

アウトプットをすることによって結果が見えてきます。

 

ただし、間違った方向にアウトプットをすると、

無駄な作業をしてしまいますので、

正しい方向確認のインプットだけは必要です。

 

この両方を効率的に行うために下記のことに注意すると良いです。

 

インプットは移動などの隙間の時間に行い、アウトプットはまとまった時間に行う。

 

普段からスキマの時間にインプットすることをピックアップしておきます。

そしてインプットしたら消していきます。

 

ちょっとした時間でアウトプットを行うと、

集中してできないため、

最初からやり直しが起きたりして中途半端になることが多くなり、

作業の進行がよくなりません。

逆にまとまった時間が取れたときは、

アウトプットに集中して、一気に作業を進行させます。

 

アウトプットはインプットしたことをいったん全て吐き出してから、

行うようにしてください。

パソコンに入力しても、紙に書いても良いと思います。

作業の進行が早まります。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。