4月が終わり新入社員で入った人も、
少しずつ環境に慣れてきたころでしょう。

 

僕から一言だけ言わせてもらえば、
これから先、人から評価されることより、
自分らしく生きることを大切にしてほしいと思います。

 

中には上司に好かれようと、
全てに対してイエスマンになってしまう人も
いますが、
最終的には自分が追い込まれて、
ストレスがたまるばかりだし、
すべてを上司に合わせて、
自分の意見や言いたいことを飲み込んだとしても、必ずしも評価されるとは限りません。

 

ただ、便利に使われて、
逆に「あいつはいつも人の言いなりだ」とか
「自分の意見を持っていないやつ」と思われることだってあるのです。

 

 

誰しも「自分が人からどう思われているか」
ということは気になるところですが、
必要以上に気にしすぎると、身も心も疲れ果ててしまいます。

 

決して傲慢になることではありませんが、

「馬鹿だと思われても、これが僕の力量だから」とか、
「冷たい人間と思われたっていい。これ以上引き受けることはできないんだから」
と、周囲から多少浮いても、自分流を押し通すことも大切です。

 

そのほうが気が楽ですし、
自分を守ることにもなり、何より生きやすいです。

 

主張すべきところは主張して、
引き受けられないことは断るという
一本筋を通すほうが、
かえって「見どころのあるやつ」と見直されたりもするものです。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。