人間の体温は1℃上がれば代謝が12%アップします。

また、免疫力も30%以上アップするといわれています。

したがって、野菜などはできるだけ温めて、
温野菜でいただきたいものです。

 

しかし、2000年の歴史をもつ漢方医学では
健康で長生きするためには体質によって異なるといいます。

 

漢方医学の「陽」と「陰」に分けられた
体質によって、
体を温める温野菜、体を冷やす生野菜を区別されます。

陽性体質&陰性体質チェック表

陽性体質 チェック 陰性体質 チェック
身長 低い 高い
体格 筋肉質 ぽっちゃり
姿勢 背筋がまっすぐ 猫背
丸顔 面長
髪の毛 薄い 白髪
太く短い 細く長い
一重まぶたで細い 二重まぶたで大きい
肌色 赤色~褐色 色白~青白い
大きく張りがある 小さくてかすれる
話し方 速くて攻撃的 ゆっくり穏やか
行動 速くて力強い ゆっくり弱々しい
性格 積極的・明るい 消極的・暗い
体温 高い 低い
脈拍 速くてしっかり 弱々しい
血圧 高い 低い
食欲 旺盛 あまりない
便 太くて固い 軟便、細く便秘気味
尿 色が濃い 薄くて
排尿 1日5~6回 1日4回以下または8回以上

 

どちらか多い方で、自分の傾向をチェックできます。

漢方医学では
陽性体質は体が温かい人に分類され、
体を冷やす生野菜の方が体に良く、
反対に陰性体質の人は温野菜のほうが良いとされます。

 

体を温める野菜・冷やす野菜

体を温める、冷やす野菜を分類すると
「温野菜・生野菜」だけでなく、
「根菜・葉もの野菜」や
「北方野菜・南方野菜」でも分けられます。

 

基本的には温野菜・根菜・北方野菜は
体を温め、
生野菜・葉もの野菜・南方野菜は体を冷やします。

 

体の体質 合うもの
陽性体質

(体が温かい)

葉もの野菜や南方産 トマト、キュウリ、ナス、セロリ、レタス、オクラ、ホウレンソウ、レモン、ニガウリなど
陽性体質

(体が冷えやすい)

根菜や北方産 カボチャ、ニンジン、タマネギ、ゴボウ、ネギ、

レンコン、カブ、ショウガ、ニンニク、イモ類など

 

比較的、体が温かい陽性体質の人は
体を冷やすものを好み、
冷え性の陰性体質の人は、体を温めるものを好みます。

 

それは体のバランスを維持するための本能によるものだとか。

 

2000年の歴史をもつ漢方医学。

ぜひ自分の体質をチェックしてみてください。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。