家の奥さんが「4日で2kg太った」と嘆いていました。

 

「痩せるのは大変だけど太るのは簡単ね」と
ため息をついていました。

 

最近の奥さんを見ていると暴飲暴食だったので、
当然の結果ともいえますが、
僕たちの体には、もともと痩せるメカニズムが備わっています。

 

 

それは、カロリーを消費する働きを持っている「基礎代謝」です。
基礎代謝とは、心臓を動かしたり、呼吸や
体温を調整したり、血液を循環させたりと
体や脳に必要なエネルギーをつくって消費する働きのことをいいます。

 

寝ている間でも、体脂肪をエネルギーとして
使うために燃やしています。

 

 

一般的に成人が1日に食事でとるカロリー量は
1500~2300キロカロリー前後ですが、
仕事や運動などの活動で消費するカロリーは
全体の20~30%程度にすぎません。

 

基礎代謝でのエネルギー消費量は、
一日の全消費量の60~70%も占めます。
したがって、体の基礎代謝の能力を上げれば、
無理な運動をしなくても自然と痩せてきます。

 

 

しかし、基礎代謝量は10代半ばをピークに、下降の一途をたどります。

 

特に40代前後から急激に落ち始めて、
歳を重ねるごとに、その度合は大きくなります。

 

加齢による低下は避けられませんが、
基礎代謝力をを高めることは可能です。

 

それも年齢に関係ありません。

 

基礎代謝を向上させるには食事でとった栄養をしっかり消化・
吸収してエネルギーに換えて十分に消費させることが必要です。

 

その前提となるのが「適切な食事」です。

 

朝昼晩の食事の分量、栄養のバランス、
食事をとる時間帯、食品の組み合わせなどに気を使うことです。

 

これらのちょっとした工夫が、基礎代謝力を効率よく高めてくれます。

 

暴飲暴食はもってのほかです。

 

ぜひ意識してみてください。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。