最近ミニマルライフという言葉をよく聞きます。

 

ミニマルとは最小限という意味があり、
ミニマルライフとは
「必要最低限のモノしか持たないシンプルな生活」と僕は解釈しています。

 

モノが少なければ、片付けも楽になり
スペースも広くなって、時間にゆとりができるといいます。

 

しかし、僕はこの前、部屋にある書庫や
戸棚にスペースがなくなったので、
新しい棚をアマゾンで買ってしまいました。

 

ワンタッチで購入できる便利な世の中ですが、
いざ設置してみると、部屋の圧迫感が増して、
つくづくモノに支配されているなぁと感じています。

 

最近は少し反省して、
いらないモノ、使わないモノをヤフオクに出して断捨離しています。

 

棚が一つ空いただけでも、何かスッキリとした気分になります。

 

これからもミニマルライフを意識して行動したいと思います。

 

 

ところで、遺品整理の仕事をしている方の
話では、健康状態が悪い人の部屋はモノが多いそうです。

 

部屋にモノが溢れかえるとストレスを感じるようになるという。

 

モノがたまってきたら、不健康のサインと考え、
何か物足りなさを感じたら、まずは今あるものを処分することです。

 

ミニマルライフは健康にも関係しています。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。