毎日味噌汁を飲んでいますか?

僕は特にほうれん草や玉ねぎ、ワカメやじゃがいもの具の味噌汁が好きで毎日飲んでいます。

 

味噌と体の健康に関しては様々な研究が行われていて、

1日3杯以上の味噌汁で乳がんの発生率が減少したり、

脳卒中や心臓疾患などの発生が低下することがわかっています。

乳がんの発生率の減少に関しては以前にも書いていますので参考にしてください。

乳がんの再発予防のための食材と摂取量

 

さらに、味噌の放射性物質の解毒作用も注目されています。

広島、長崎に原爆が投下された時に、味噌を毎日食べる人は、

被爆による健康被害がでにくいという事例が数多く報告されています。

チェリノブイリの事故の際には、ヨーロッパへの味噌の輸出が増えたほどです。

 

1954年に障がいを持つ子どもたちのために、

養護学校を設立した曻地三郎(しょうち さぶろう)さんも

39歳の時に広島で被爆したそうですが、

107歳まで天寿をまっとうされ、晩年

「豆腐とワカメの味噌汁を毎日食べてきたから後遺症もなく、

元気でいられるのだと思います」と語っています。

 

味噌汁の塩分は胃ガンに影響しないこともわかっています。

とは言え味噌汁の飲み過ぎには注意しましょう。

味噌汁1杯分の塩分は、おおよそ2~3g、

塩分の摂取は1日9gまでが目安です。

人間の腎臓は通常時、一日に排出できる塩分は最高で10gだからです。

塩分の取り過ぎで高血圧になって、

病気が発症したら身もふたもありません。

 

最後に、使用する味噌ですが、

保存料やうま味調味料などの添加物が未使用の

「天然醸造」表示のものを選びましょう。

じっくり発酵、熟成させたものは天然酵母や乳酸菌が生き続け、

栄養価も全然違います。

逆に添加物が多い味噌は、

からだを壊すことさえありえますので気をつけましょう。

 

ふだんは付け合せの味噌汁ですが、

健康効果を考えた食べ物の中では主役級です。

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。