電車に乗っているときに周りを見ると、
ほとんどの20代、30代の人は耳にイヤホンをしています。

 

音楽を聴いている人がほとんどだと思いますが、
たまにイヤホンから大音量の音が漏れて、
周りに迷惑をかけている人を見かけます。

 

イヤホンからの音漏れは、
周りの人が知らせてあげないと、なかなか本人は気づけないものです。

 

しかし、今のイヤホンは昔と違って、
音漏れがしにくい設計になっているものもあります。

 

音漏れで注意されたことがある人は、
新しいものに変えてみてはどうでしょう。

 

 

そもそも何時間も大音量で音楽を聴いていると
50代、60代になったときに難聴になる恐れもあります。

 

フランスでは音量の出力制限をしているくらいです。

 

将来の難聴を防ぐためにも、大音量で長時間音楽を聴くのはやめましょう。

 

 

でも音楽は聴く人の心を落ち着かせたり、
テンションを上げたり、さまざまな働きをします。

 

僕にもこれを聴くと心が落ち着いて、
リラックスできる曲や涙がでるほど心が震える曲があります。

 

何か作業をするときも、
音楽を聴きながらだと仕事がはかどるといいます。

 

それは音楽によって集中力が高まり、静かに黙々とやるより作業が進むからです。

 

 

音楽には人の感情を揺さぶる不思議な力があります。

 

自分の中で心を落ち着かせたり、
元気がでたりする曲があれば、
ストレスも緩和され、心の健康に良いことは間違いありません。

 

毎日の生活習慣の中でも音楽を積極的に取り入れていきましょう。

 

もちろん適度な音量で。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。