僕の家から車で10分くらい行ったところにオーケーという食品スーパーがあります。
高品質・Everyday Low Price(毎日安い)をモットーにしています。

チラシを出さず、その分商品に還元する戦略は広く世間に認められ、
右肩上がりに成長している企業です。

僕も奥さんも大好きで、よく買い物に行きます。

僕が特に気に入っている理由は、危険と思われる添加物を使用した食品を
取り扱わないように心掛けていることです。

例えば下記のような添加物です。(オーケーのホームページより抜粋)
ソルビン酸カリウム・ソルビン酸(保存料)・過酸化水素・亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)・EDTAナトリウム・BHA(酸化防止剤)・サッカリン(合成甘味料)・亜硝酸ナトリウム(発色剤)・コチニール色素(着色料)等。

これらの添加物は非常に危険で、マウスを使った実験でも、
発がん性が高いことが分かっており、毒性の強いものばかりで、
普段から摂取しないように心がけたい添加物です。

店頭でも「ソルビン酸(保存料)を使用しているので取り扱いを止めました」など
張り紙があったこともありました。
他にも取引先の各食品メーカーに対し、これらの食品添加物の使用を取り止めて、
出来るだけ無添加で健康に良い商品を提供するように働きかけています。

そんなこともあり、添加物が少ないオーケーにしかない食品も存在しています。
それは、オーケーの販売力はメーカーに対しても影響力がある企業だということです。

また、ウインナーやハムも原則無塩せきの品揃えです。

※無塩せき・・・発色剤不使用

無塩せきのものは比較的添加物も少なく、以前にも紹介しました。

参考:
添加物だらけのハムやウインナーを安全に食べる方法と購入時の選び方

ウインナーやハムは添加物が多い食品です。

ハムサンドなどサンドウィッチに添加物が多いのもハムの要因が大きい。
実際のところ、見た目も美しく賞味期限も長くないと商売がしにくいからです。

もちろんすべての食品というわけではありませんが、
見栄えは悪く、賞味期限が短くても安全を優先するオーケーストアは
これから先も支持され続けると個人的には思っています。

たぶん当たり前のことをしているだけだと思いますが、
利益優先の世の中では貴重なのかもしれません。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。