デスクワークをして、長時間集中し続けていると、

ふと我に返った時に、息苦しさを感じることがありませんか?

 

息がしにくいというか、呼吸が浅くなっているんです。

最初はお腹が張っているのかな?とか

最近太ってきたのかな?と思っていましたが、

調べてみると自律神経の交感神経が緊張を続けたことで起こる現象でした。

 

酸素を取り込む量が減って、

血液中の酸素の濃度、血糖値が下がったからです。

これはダイエットをしている時も起こりやすいです。

 

血液中の酸素と糖が不足し始めると、疲れの感覚が体に現れてきます。

この疲れは、深めの深呼吸を5回ほど行ったり、

少し甘いものを摂取すれば解消できます。

 

血液中の酸素量も血糖値も高く、

血液の循環が多いと心地よい疲れになりますが、

休息を入れずに、活動を継続していると、

さらに血液中の酸素量も血糖値も下がり、血液循環が抑制され、

体が鉛のように重く感じる疲れが始まります。

 

さらに重い疲れになる前に、

一時間ごとには休息を取り、

息苦しい時は、深めの深呼吸をしましょう。

参考
デスクワークがガンなどの病気のリスクを高める理由

 

言うまでもなく休息無しを継続して、

体に無理を続けると大病を招きますので注意が必要です。

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。