人間には脳下垂体(のうかすいたい)という
内分泌器官があり、そこでつくられる
ホルモンの中に「オキシトシン」というものがあります。

 

母乳の分泌にも関わっているとともに、
母親の脳に働きかけて、育児行動をスタート
させ、母親と子どもの絆を深める役割を持つ
ことから「絆ホルモン」とか「愛情ホルモン」、
「信頼ホルモン」などと呼ばれています。

 

しかし、これは女性特有のホルモンという
わけではなく、男性にも分泌されていて、
親子、仲間のつながり、男女の愛情などを強めます。

 

つまり、オキシトシンは、ストレスの緩和や
幸福感、信頼感をもたらすホルモンなのです。

 

 

他にも感情を穏やかにして、免疫力をアップ
させたり、認知症の予防にも効果があります。

 

このオキシトシンを分泌させるのが「スキンシップ」です。

 

スキンシップは、バグやマッサージ、
ハイタッチ、見つめ合うことなどが有効です。

 

これにより「自分が愛されている」、
「信頼されている」と感じることで、
オキシトシンの生成が促進され、濃度が上昇します。

 

 

そういえば、今人気のドラマ「逃げ恥」の
中でも曜日で「バグの日」を決めていました。

 

最近、奥さんと「ふれあい」を感じていない
なら、バグの日を作ってスキンシップをとってはいかがですか?

 

会社での部下とのスキンシップはセクハラに
ならないように気をつけてください。念のため。

 

 

いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。