僕の実家の前にはビールハウスがあって、
毎年夏になるとたくさんの青ジソが生えます。

 

僕はシソの香りが好きで葉を摘むと、
よく豆腐などの薬味にして食べています。

カツオなどお刺身に巻いて食べても最高です。

 

そのシソは別に実家で栽培しているわけでは
ないのですが、
毎年、勝手に自ら種を落とし、成長します。

 

まさに自然の恵みです。

 

それと比べるとスーパーや居酒屋の
お刺身についているツマのシソの葉は
不自然に青々としていますが、
それを見るたびに、
「相当の農薬を使っているんだろうなぁ」と
思ってしまいます。

実家に生えている青ジソは葉の色も緑が薄いです。

 

これと似た話で、
母親に洋食につけ合わせてあるパセリも
農薬をたくさん使っているから
食べちゃダメと言われたことがあります。

 

うちの実家は専業農家ですが、
よそを見ていると、
シソやパセリに使われる農薬は
ほかの野菜の比ではないようです。

 

そもそも、
刺身のツマや洋食のパセリは、
添え物的な存在ですので、
お店側も見た目重視で、
これにコストをかけようと
思わないでしょうし、刺身のツマは
ほとんどが工場でつくられています。

 

お店側も真空パックに詰められたものから
盛り付けているだけで、
そこに特別な意味はないのです。

 

本来は、
パセリは栄養価が豊富な野菜なので
一緒に食べればバランスの良い食事を
とることができますし、
ツマのシソも魚の臭みを取ったり、
殺菌の効果があるなど意味があって
添えられているものですが、
現実は農薬で毒性が強い可能性が
高いものになっています。

 

悲しいことですが、
よほど信頼のおけるお店でない限り、
食べないほうが賢明です。

 

追伸:

僕も定期的に購入していますが、
無農薬野菜の宅配があります。
泥付きのニンジンは甘くて最高に美味しいですよ。
一度食べてみる価値はあると思います。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓