男性には精液の一部をつくっている前立腺という臓器があります。

この前立腺の細胞が正常な細胞増殖機能を失い、

無秩序に自己増殖することにより前立腺ガンが発生します。

 

主な原因の一つに加齢やホルモンバランスの乱れがありますが、

自分自身でコントロールできるものではありません。

しかし、自分でチェックして早めに異変に気づくことは可能です。

 

チェック項目は次の4点です。

・尿の出方に勢いがあるか。

・用を足した後にスッキリしない。残尿感がないか。

・夜中にトイレに立つ回数が増えた。

・我慢できなかったり、うっかり尿が漏れてしまうことがある。

気になったら泌尿器科で検査を受けるようにしましょう。

 

年を取ればみんな出るんじゃないの?と思われがちですが、

検査を受けることで前立腺ガンが見つかるケースが増えているそうです。

 

他にも健康診断や人間ドックのオプションで測定することも可能です。

 

早期に発見すれば手術や放射線治療で完治できます。

前立腺ガンが進行していると血尿が出たり、

骨への移転から腰痛が起こったりすることもあります。

 

加齢とともに発症しやすくなりますが、

少なくとも40代以降は意識していた方が良さそうです。

トイレで排尿時には気をつけて見るようにしましょう。

命を拾うことになるかもしれません。

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。