僕の会社は小売業なので当然、毎日売上のことを言われます。

売上を上げるには2つの方法があります。

 

一つは、新たな需要を開拓すること。

「新たな需要を開拓する」とは、例えば、

日本だけの販売だったものを海外にも販売したり、

新たにシニア向けの商品を増やしてシニア層を取り込むことなどがそうです。

こちらは会社全体の戦略が必要になるケースが多いです。

 

2つ目はライバルのシェアを奪うことです。

「ライバルのシェアを奪う」とは競合している相手の顧客を奪うことです。

よく、売上が上がらない理由として、「飽和」というキーワードがでますが、

ライバルがいない業種というのはめったに無く、いること自体は当たり前の状態です。

逆にライバルが多いということは需要が多いということになりますし、

ここを履き違えると、負け犬の目線になり淘汰されてしまいます。

ライバルを倒す気構えが必要です。

常にライバルを倒す気構えを持ち、分析し、

正しい努力を惜しまなければ、

意外とあっさり倒せたりするものです。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。