僕はサイト作成で分からないことがあると、

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索します。

ごく基本的なことであればたいてい解決します。

よくGoogleで検索する行為を「ググる」と言われますよね。

「○○とは」「○○ 意味」「○○ 方法」のような形で検索すると

自分の望んだ情報が得られやすくなります。

 

そこで覚えておくと便利な検索の方法をご紹介します。

 

① キーワードに完全に一致する情報を検索する

通常の検索では語単位で検索されるため、

複数の組み合わせの単語を検索すると

目的と異なる検索結果が表示されることがあります。

例えば「日本世界遺産」で検索すると

「日本」「世界」「遺産」のように

それぞれの単語が含まれるページが表示されてしまいます。

キーワードの一つの単語として検索するには「”」でくくって検索します。

グーグルやヤフーの検索で覚えておくと便利な検索方法とは?

 

② ファイル形式を指定してを検索する

資料を探す場合、PDFやエクセルなどのファイル形式を指定して検索ができます。

指定できるファイル形式の種類

pdf、doc/docx、xls/xlsx、ppt/pptx、txt、csv

キーワードの前に「filetype:」と入力し検索したいファイル形式を入力します。

その後に半角スペースとキーワードを入力して検索します。

グーグルやヤフーの検索で覚えておくと便利な検索方法とは?

 

③ 特定のキーワードを含まないように検索する

キーワードによっては要らない多くの情報が検索されて、

目的の情報を探し出せないことがあります。

その場合はマイナス検索を利用して、

不要な情報を条件から除くことができます。

キーワードを入力した後に半角スペースを入力し、

「-」(半角マイナス)を入力した後、

削除したいキーワードを入力して検索します。

グーグルやヤフーの検索で覚えておくと便利な検索方法とは?

GoogleだけでなくYahoo!でも使えます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。