この時期は電車に乗っていると新社会人の方が目立ちます。

初々しさがあってすぐわかりますね。

これから社会の荒波にもまれるわけですが、

負けないで頑張ってほしいものです。

まぁ満員電車の人混みにはすぐもまれますけどね。

 

僕のの新社会人の時を思い起こすと

とにかく、いつも焦っていました。

やることすべてを急いでいた気がします。

しゃべるときは早口、歩くときも早歩き、

食べるときも早食いでした。

こんなんですからミスも多かったです。

 

僕の性格もあるかもしれませんが、

急ぐ癖がつくと何かをやろうとしたとき、常に焦ってしまいます。

そして、まわりの人も巻き込んでみんな焦らせてしまいます。

 

しかし僕は、あるとき先輩に言われた一言で変わることができました。

 

「ゆっくり、ゆっくりやりましょう」

 

その言葉で、僕は焦ってやろうとしている自分に気付けたのです。

その言葉は先輩の口癖でした。

それから、僕も口癖にするようにしました。

 

焦ってやっても良い結果は生まれません。

矛盾しているかもしれませんが、

急いでいるときこそ「ゆっくりやろう」と言いましょう。

僕から新社会人の方へ送りたい言葉です。

 

「ゆっくり、ゆっくりやりましょう」

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。