味噌汁はお好きですか?

 

朝昼夜と3回は塩分のとりすぎになるので、
僕は朝だけ飲むようにしています。

 

 

僕の実家の長野県では子どものころ、
近所に味噌を作る納屋があって、
近所の人たちと共同で作っていました。

 

昔ながらの味噌を作る機械から、
つぶされた大豆がところてんのように
ニョロニョロと出てきて、
ちょっと摘んで食べてみると、
大豆の味が美味しくて、何回も食べて怒られた記憶があります。

 

 

ところで、
売られている味噌の中には容器を見ると、
丸い空気穴があるものがあります。

 

味噌は発酵食品ですので常温で保存すると
容器の中で発酵が進んでガスを発生させます。

 

そのガスが容器を膨らませて、
破裂しないように空気穴をつけ、ガスを外に逃しています。

 

 

しかし、発酵するにもかかわらず、空気穴がないものもあります。

 

その場合は、容器をガスが逃げるように
工夫してあったり、
「要冷蔵」や「冷暗所にて保存」という表示があります。

 

空気穴の無いものの中には
エチルアルコール(酒精)という添加物を
添加して発酵を止めたり、
出荷前に加熱処理をして、酵母菌を死滅させているものもあります。

 

発酵を止めたり、死滅させている味噌は、
発酵食品を食べていると思っても、
実際には酵母菌を摂取できません。

 

酵母は糖質を分解し、体の中での消化や吸収をよくする作用があります。

 

添加物がない味噌、
原材料はシンプルに大豆、米、塩といった
酵母菌が生きている生(なま)味噌がおすすめです。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。