僕の知り合いの女性で、素晴らしく姿勢の良い方がいます。

 

姿勢が良いと立っていても、座っていても背筋がピンと伸びていて、
いつ見てもカッコよく見えます。

 

逆にねこ背の人は見た目が元気がないように見られてしまいます。

しかし、ねこ背は見た目がカッコ悪いだけではなく、
健康に対して悪い影響もあります。

 

そこで、ねこ背による健康への影響をあげてみました。

 

酸素の吸入量が減る

ねこ背の人は肺が圧迫を受けて酸素の吸入量が減ってしまうため、
血流悪化、免疫力低下などの不具合が起こりやすくなります。

ねこ背の人の肺活量は姿勢の良い人の半分になってしまうそうです。

健康な体には新鮮な酸素がたっぷり必要なんです。

 

内臓や血管も圧迫する

肺ばかりでなく内臓や血管も圧迫します。

とくに内臓脂肪の多い人がねこ背の場合、内臓が押しつぶされて機能が低下したり、
血管が圧迫されて高血圧の原因になります。

 

脳梗塞を引き起こす

人間の頭の重さは体重の10%ほどです。

体重が60kgの人で6kgになるわけですが、2リットルのペットボトル3個分です。
ねこ背の人は頭が前方にでているため、首に大きな負担をかけています。

ねこ背でずっと姿勢が悪い状態が続くと首の血管が常に圧迫された状態が続くため、
血管がつまる可能性が高くなり、脳梗塞などを引き起こすきっかけにもなります。

 

まとめ

ねこ背は腹筋や背筋などのバランスが崩れていることが原因ですが、
上記のように大きな大病にかかる可能性を持っています。

これを機会に、ねこ背の方は改善を試みてはいかがでしょうか?

「見た目がカッコよくなって、健康にもなる」

改善する価値は十分あります。

 

 


応援ありがとうございます。


いつも応援感謝いたします。