現代はストレス過多の時代といわれています。

 

前回も話しましたが、それが行き過ぎると
正常な判断を狂わせ、
最悪の場合は命を落としたり、
犯罪を犯してしまったりすることもあります。

 

精神的にうつの状態になってしまうのです。

 

現代では「うつ」は「心の風邪」ともいわれ、
だれでもかかる可能性があります。

 

しかし、薬物療法も進歩しているので、
うつの疑いがある時は、すぐ専門医に相談しましょう。

 

特に下記の症状が1つでもあれば、早めの受診が必要です。

・気持ちが沈んだり、気が重い感じが続いている。

・何ごとにもやる気が起きない。

・話し方や動作が鈍くなった。

・自分には価値がないように感じる。

・生きていたくないと思うときがある。

 

 

自分で気づくのが難しいときもあります。

 

ぜひ、自分の周りにいる人も気にかけてください。

 

 

他にも人間関係の悩みなど、
悪いストレスがたまると、体へも悪い影響を及ぼします。

 

摂食障害、自律神経失調症、胃十二指腸潰瘍、
過敏性大腸症候群、高血圧、狭心症など、
他にもたくさんありますが、ストレスは全身に症状が及びます。

 

したがって、
過剰なストレスを毎日受けることは、病気にもなりやすいのです。

 

自分は大丈夫と安易に思わないことが大切です。

 

お酒やカラオケ、没頭できる趣味など、
ストレスはこまめに発散して、ためないように心がけましょう。

 

お酒の飲み過ぎだけは、逆に体を壊しますので気をつけてください。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。