1969年7月20日にアポロ11号が月面着陸に成功しました。

年がバレて恥ずかしいですが、僕が生まれた年の出来事です。

 

当時の大統領ジョン・F・ケネディが、

1961年5月25日に声明を発表してから約9年後の出来事です。

ケネディ大統領はその声明文の中で、

60年代が終わるまでに達成すると期限を決めていました。

 

当初は今の時代と違って、

ほとんどの人が不可能だと思っていたと思います。

昔、飛行機など何もなかった時代に、

「どうしたら人は空を飛べるのだろう」と

考えることに等しかったのでないでしょうか。

 

でもケネディ大統領が期限を決めたことによって、

宇宙開発に携わる人たちに、

いくつもの立ちふさがる壁をはっきり自覚させ、

その全ての壁を乗り越えたからこそ達成できたわけです。

 

何事も惰性でこなしているだけでは達成も成長もできません。

 

大きな目標を持ち、

期限を決めて、必ず実現させるという信念で全力を尽くす。

この姿勢が人を成長させ、

月面着陸が成功したように、

不可能を可能にするのだと思います。

 

肝に銘じておきたいと思います。

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。