3月から大手企業の会社説明会が解禁され、
本格的に就職活動が始まっています。

 

僕も経験がありますが、
面接って何度やってもドキドキしますよね。

 

緊張した場面で、心臓がドキドキする理由をご存じですか?

 

それは、ストレスを感じると、
自律神経の働きによって、アドレナリンなどの
ホルモンが血液に流れ出します。

そして、心臓の働きが活発になることにより、
血管が収縮して血圧が上昇するというメカニズムがあるからです。

 

さらにアドレナリンの作用で血球も
活性化して血液が粘りけを増してきます。

 

 

血液のドロドロ化は、
脂っこい物を食べたりするだけではなく、
こうしたストレスも血液をドロドロにし、
血流の流れを悪くする原因の一つです。

 

前回も記事にもありますが、
突然死の死因のトップ3は血管にまつわる病気です。

 

若いうちは大丈夫でも10年、20年と続けば
慢性的に血液はドロドロになります。

 

特にきちょうめんで競争心が強い性格の人は、
ストレスを抱え込みやすく、
血液もドロドロになりやすいといわれています

 

心当たりがあれば十分注意しましょう。

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。