健康診断で「血糖値が高い」と診断されたら、
早い段階で対策をしないと大病を招くことになります。

 

血糖値が高い状態が続くと全身の血管がダメージを受け続けて、
さまざまな合併症を引き起こすからです。

 

「糖尿病」や「狭心症」、「心筋梗塞」、「脳梗塞」などの
原因です。

 

そう、高血糖は必ず健康長寿の妨げになるものです。

 

 

食事をすると血糖値は上がるものですが、
血糖値の上昇をゆるやかにして、
なおかつ、高血圧予防につながる方法があります。

 

それは食事をするときに、大さじ一杯の「お酢」を
いっしょに摂取することです。

 

以前にも、お酢を飲む健康法がありました。
僕は高血糖ではありませんが、
普段からお酢を食べることは心がけています。

 

お酢を直接飲むことが苦手なので、
自分でお酢を使った和風ドレシングを作って、
サラダにかけて食べています。

 

材料はお酢とシソ油、醤油とゴマを使います。

 

シンプルですが、変な添加物を摂取することもなく、
美味しくいただくことができます。

 

何げに材料も健康維持には最適な食材です。

 

 

簡単ですので、ぜひお試しください。

 

基本分量
米酢・・・・大さじ2
シソ油・・・大さじ1
醤油・・・・小さじ2
白ゴマ・・・大さじ1

 

 

 


いつも応援感謝いたします。  
 

応援ありがとうございます。